臨床心理学科准教授の斉藤美香です。臨床心理士になって28年になります。これまで、病院や大学の保健管理センター・学生相談室で勤務してきました。

 大学は高校までのシステムや生活とは全く違います。予期せぬ変化で大学入学後、困り感が強くなり、大学生活に適応できなくなる学生の相談にのってきました。この経験から、高校生が進路決定する際には、心身とも健康に大学や社会人生活を送れるための知識や情報を得ることが大切と考えています。いろいろな学校・団体での講演活動を以下のスライドのような内容で行っています。

高校生本人・保護者・学校関係者の方々にお伝えする機会があれば喜んで出前講座に伺いたいと思っていますので、連絡お待ちしております。