こんにちは。臨床心理学科の久藏と言います。これまでもっぱら児童福祉や教育の世界で心理の仕事をしてきました。乳幼児の発達相談や療育、児童相談所やスクールカウンセラー、学生相談もしていました。おかげで、気がつけばなんとなく子どもの専門家のようになっていますが、なぜか、他に統計科学も好きだったりします。

実は、もともと理科系の学問領域の出身なんです。心理学は理科系のセンスがある人にもオススメなんですよ。僕らの学科の面白いところは、高校で文系の勉強をした人も、理系の勉強をした人も、その他にもよその学校から移ってきた人や、何年か海外に住んでいた人とか、留学生とか、仕事を退職してから入学された年配の方などいろいろな人と一緒に勉強できることです。

人間のことを深く知りたいという好奇心を満たすには、いろいろな経験やいろいろな知識や知恵を寄せ集めることが大事だと思います。僕らの学科は様々な経歴の人がいるので(もっともっといろんな人に来てほしい!)、ひと味違った学生生活をすることもできるんじゃないかな、と思います。

高校の出前講義では 「大学で学ぶ心理学」についてお話ししています。
心理学って、なんだろ?という人におすすめです!