社会人経験者の方、
札幌学院大学で心理学を学んでみませんか?


…という記事をお読みいただいた方から「それではどのようにして学ぶ機会を得たらよいでしょうか」といったお問い合わせを受けました。ありがとうございます! それと同時に「大変に申し訳ありませんでした」と謝罪させていただければと存じます。

平成30年4月から開設される「心理学部」では、実はまだ、聴講生制度などの制度はまだ十分に整っておりませんでした。
大変に申し訳ありませんでした。この場を借りて謝罪申し上げます。(サイト作成担当者)

現行の「人文学部 臨床心理学科」では、社会人入学の方もいらっしゃいますが、4月からスタートする心理学部 臨床心理学科につきましては、もうしばらく準備時間が必要な状態にあります。この点につきましては、新たな情報を得た後にあらためてご説明申し上げます。

(修正:10/23, 2017)



なお、札幌学院大学心理学部には、これまで北海道の発達障害の実践研究を牽引されてきた室橋学部長をはじめ、12名の多彩な教授陣がおります。発達障害、スクールカウンセリング、医療臨床、心理検査、引きこもり、メンタルヘルス、犯罪心理学、ダンスセラピー、芸術療法、認知行動療法、精神分析など豊富な研究分野に基づいた教育活動や講義展開を行っています。

手前みそになりますが、ここまで多彩な教授陣がそろっている大学は珍しいと同業者からも評価されています。
来年より国家資格、公認心理師が導入されます。心理学はますます、将来性のある学問となっていきます。